keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
粉末タイプの青汁で便通が改善
青汁

粉末タイプの青汁で便通が改善

粉末タイプの青汁で便通が改善

昔からテレビで流れているコマーシャルを観ては、
「青汁は苦いもの」と思い込んできました。

しかし、私はとても頑固な便秘体質。
下剤でお腹が痛くなるのも嫌だし、
漢方なども効かない…。

その時に実家の母に紹介されたのが青汁でした。
母も同じく便秘体質ですが、青汁を飲むことにより、
お腹が痛くならずに便通が改善されたとのことでした。

更年期障害から元気もあまりありませんでしたが、
最近は早朝からペットの犬の散歩に
元気に出かけられるほどに。

これも青汁を飲んだからというのです。
早速1箱送ってもらいましたが、
私はやはり子どものころからの「青汁は苦い、
まずい」という印象が抜けません。

しかし、水ではなく牛乳に溶かすと良いと教えてもらい、
それなら飲めそうと試してみました。

粉末タイプの青汁ですが、
冷たい牛乳にもさっと溶けます。

味も、思っていた野菜くささや苦みなどは全くありません。
牛乳に溶かしたからでしょうか。

どちらかと言えば「抹茶」に近い感じでした。
とてもおいしく飲むことができたのです。

次の日も、朝食のときにパンと一緒に牛乳に溶かした
青汁を採ってみましたが、抹茶ミルクの感覚で飲めるので、
パンとも非常に合いました。

そして4.5日続けて飲むと、自然に便通が改善されました。
朝に便意がくることは、
私にとっては非常に珍しいことです。

気分もすっきりして1日の始まりを
迎えることができています。